気象予報士である風神が天気図を見て天気予報を行うように、チャートを見てその日の為替相場がどうなるか予想するブログです。

風神が利用しているFX口座の中でも特にお勧めのFX口座です。

■マネーパートナーズ
外為
抜群のシステム安定性。見た目のスプレッドは他社に劣るが、実質のスプレッドは最上位クラス。また、チャート機能もNo.1


■風神の発行しているメルマガがまぐまぐの殿堂入りとなりました。
⇒気象予報士☆風神の為替天気予報♪

今週の相場見通し等(6/16)

こんばんは。風神です。

先週は、ドル円が5/21につけた高値の111.40円付近を突破し、
2ヶ月以上持ち合いが続いていたレンジを上方向にブレイクしました。

突破後の動きも比較的堅調で、悪材料が出てもあまり下がらないことから、
しばらくは底堅い展開が続くのではないかと思います。

ただ、今後のドル円相場の方向は、
アメリカの金融政策、通商政策次第なところもあり、
現水準からの上値余地がそれほど大きいとは思えないため、
スイングポジションとしてドル円の買いを持つことは今のところ考えていません。

そのため、この先もしばらくは短期トレードを中心として、
行っていく予定です。


【今週の注目指標等】
今週は、半期に一度のパウエルFRB議長議会証言が予定されています。
また、週末にはG20もありますが、
相場に方向感をもたらずような大きな材料とはならないとみています。


7/16(月) 21:30 アメリカ小売売上高

7/17(火) 10:30 豪RBA議事録公表(7/3開催分)
23:00 パウエルFEB議長議会証言(上院)

7/18(水) 23:00 パウエルFEB議長議会証言(下院)

7/19(木) 10:30 豪雇用統計
     南ア政策金利、声明発表

7/21(土),22(日) G20@ブエノスアイレス(アルゼンチン)


【FX取引の資金を作るには?】
これからFXを始めたいという方からよく受ける質問として、
「FXを始めるのにはどのくらい資金が必要ですか?」
というものがあります。

結論としては、その人がいくら稼ぎたいかによるので、
一概には言えないのですが、
自己資金を入れてFXの取引方法を知り、売買ルールを検証する目的であれば、
10万円程度の資金は最低限必要かと思います。

そして、「10万円が出せない人はどうすれば良いですか?」
という質問も同時に受けるのですが、
そういう方にお勧めしているのが、【家にある不用品の販売】です。
自身が不要と思っているものであっても、
必要としている人は意外といて、
想像よりも高値で売れていくことが多くあります。

リサイクルショップの買い取りに出すと安いので、
自身で販売することになるのですが、
ヤフオク、メルカリ、amazon等で売ることで、
けっこうまとまったお金が手に入ります。

ただ、売り方のコツのようなものがあり、
自己流ではなく、プロのノウハウを駆使することで高値で
販売できる可能性が高まります。

風神の友人の卯野浜さんが、
本日まで限定で、転売ノウハウを無料公開していますので、
家にある不用品を売りたい、転売で儲けたいという方は、
こちらを是非チェックしてみてください。

※7/16(月) 23:59公開終了!

※ リアルタイムのトレード情報は、
※ LINE@限定で公開することがあります。

※ 登録がまだの方は、こちらからか、
※ ID検索で@fuji3 で検索してご登録ください。

※直接、質問をしていただくこともできます。

スマホの方は、以下からも追加できます。

友だち追加

今週の相場見通し等(7/3)

こんばんは。風神です。

先週は、引き続き通商問題がマーケットの関心を集め、
トランプ大統領の発言等によって相場が振らされる
展開が続きました。

先週の週明けには、アメリカ政府が中国企業によるアメリカの
重要産業への投資を抑制しようとしている動きが報道され、
円高、ドル安へと動いたものの、
日本時間深夜には、ナバロ国家通商会議(NTC)委員長が、
通商政策に関して、
「中国など他国のアメリカに対する投資規制の計画はない」
と発言をしたことで、50pipsほどの急上昇(円安ドル高)を
見せたように、上下に振られています。


6/28(木)から6/29(金)にかけてはEU首脳会談が開かれ、
移民問題が合意したことからユーロが上昇しています。

株式市場でのリスク回避の動きを見ると、
本来もっと円高になっても良い感じはするのですが、
ドル円、クロス円ともに比較的底堅い状態となっています。


武田薬品工業のM&Aに伴う、資金フローが出ているとの話もあり、
ここ最近の値動きを見ていても、ドル円の売りを継続するのは
得策ではないと考え、スイングのドル円売りポジションは、
先週水曜日の朝に利益確定しました。
(LINE@のみで即時配信済)

そのため、今はスイングポジションの保有は無い状況です。


今後も、ポジション状況は即時配信が可能なLINE@のみで
行う可能性が高いため、
まだ登録をされていない方はぜひ登録しておいてください。
(記事末尾をご覧ください)


【今週の注目指標等】
今週は、月初の指標発表が多くあります。
また、明日7/4(水)はアメリカの独立記念日に伴い、
アメリカが祝日でNY市場が休みとなります。

7/2(月) 23:00 米ISM製造業景況指数

7/3(火) 13:30 豪RBA政策金利、声明公表

7/4(水) 米国独立記念日でNY市場休場

7/5(木) 23:00 米ISM非製造業景況指数

7/6(金) 3:00 FOMC議事録公表(6/12、6/13開催分)
    21:30 米国雇用統計

※ リアルタイムのトレード情報は、
※ LINE@限定で公開することがあります。

※ 登録がまだの方は、こちらからか、
※ ID検索で@fuji3 で検索してご登録ください。

※直接、質問をしていただくこともできます。

スマホの方は、以下からも追加できます。

友だち追加

今週の相場見通し等(6/25

こんばんは。風神です。

先週は、通商問題の再燃やBOEでの利上げ票増加等が
相場を動かす材料となりました。


また、ECB理事会以降下攻めをしていた
ユーロドルが1.15付近で下げ止まったことなどもあり、
スイングポジションとしてドル円を先週木曜日に売りました。
(LINE@のみで、ポジション情報配信。配信時点で110.27円付近)

週末には、トルコの大統領選が行われ、現職の大統領が勝利宣言を
行いました。選挙報道を受け、トルコリラ円はやや上昇しています。

本日朝には、米財務省が、
中国資本が25%以上を占める企業が、
「産業上重要な技術を保有する」米国企業の買収を禁じる
規則の策定を検討しているとの報道から、
株安・円高の圧力が高まりました。
(ただ、以前から噂が出ていた内容のため、反応は限定的)

夕方の配信時点でドル円は、109.50円付近で推移しており、
含み益が出ている状態です。

テクニカル上のサポートが109円台前半に複数あること、
109円台前半の買いオーダーが比較的厚いことなどから、
本日朝の下げの後には、109.40-109.50円付近で小動きとなっていますが、
ポジションの保有は継続しています。

ワールドカップ期間中は、流動性が低下することもありますし、
今週末は、四半期末でもあるため、
109円台前半で、下げ渋るようでしたら、
一部を利確するのも良いかと思います。


【今週の注目指標等】
今週は、EU首脳会談があります。
欧州委員会が首脳会談を前に各国政府に配布した内部文書では、
通商問題の激化が懸念に挙がられており、
会談でも通商問題の話題が出てくることが予想されます。

また、引き続きワールドカップ期間中で、
一時的な流動性の低下も考えられるため、
突発的な値動きには注意しておきたいです。


6/27(水) 17:30 カーニーBOE総裁発言

6/28(木) 6:00 RBNZ政策金利、声明発表
21:30 米第1四半期GDP確報値

6/28(木)、29(金) EU首脳会議

6/29(金) 17:30 英第1四半期GDP確報値
     18:00 欧州消費者物価指数速報値
     21:30 カナダGDP

※ リアルタイムのトレード情報は、
※ LINE@限定で公開することがあります。

※ 登録がまだの方は、こちらからか、
※ ID検索で@fuji3 で検索してご登録ください。

※直接、質問をしていただくこともできます。

スマホの方は、以下からも追加できます。

友だち追加


今週の相場見通し等(6/18)

こんばんは。風神です。

今朝の地震は大丈夫でしたでしょうか?

私も大阪在住なので、かなりの揺れを感じましたが、
食器が割れたくらいで、幸い大きな被害はありませんでした。

ただ、今後も余震が続く可能性がありますので、
就寝時には倒れやすいものの近くで寝ない等、
ご注意ください。


先週は、米朝首脳会談、FOMC、ECB理事会、日銀会合と、
重要イベントが複数ありました。

米朝首脳会談では、円満に会談が終わったことから、
リスクオンの展開となり、やや円安が進みました。

FOMCでは事前の想定通り利上げが決定され、
ドットチャートも上方修正されていたことから、
ドル高が進みましたが、通商問題に関するニュースにより、
上げはほぼ戻されました。

最注目であったECB理事会では、
量的緩和(資産買い入れ)が9月以降は縮小されるものの、
終了時期が年内いっぱいとなり、予想よりも弱気(ハト派)な
姿勢となったことから、ユーロが大きく売られました。

ユーロドルは、直近のサポートを下抜け、
この配信時点で1.15台後半まで下落しています。

ECB理事会後のユーロドルの下げ(ユーロ売り、ドル買い)が顕著であるため、
ドル円もしばらくは大きく下がらないのではないかと考えています。

スイングポジションは、現在持っていませんが、
ユーロドルの戻りがあれば、売りたいと思っています。


【今週の注目指標等】
先週は、米朝首脳会談、FOMC、ECB理事会、日銀会合など
重要イベントが数多くありました。

今週は、重要指標の発表は多くないですが、
要人発言がいくつかありますので、
突発的な動きには注意しておきたいです。

6/19(火) 3:30 ドラギECB総裁発言
10:30 RBA議事録公表
     17:00 ドラギECB総裁発言

6/20(水) 22:30 ドラギECB総裁発言
  22:30 パウエルFRB議長発言

6/21(木) 16:30 SNB政策金利、声明発表
20:00 BOE政策金利、声明発表、議事録公表


※ リアルタイムのトレード情報は、
※ LINE@限定で公開することがあります。

※ 登録がまだの方は、こちらからか、
※ ID検索で@fuji3 で検索してご登録ください。

※直接、質問をしていただくこともできます。

スマホの方は、以下からも追加できます。

友だち追加

今週の相場見通し等(6/11)

こんばんは。風神です。

先週は、ドル円は概ね想定していた通りの動きで、
一時的に110円台に乗せてきましたが、
110円台の滞留時間も短く、その後やや反落する動きとなりました。

週末には、G7が開催されましたが、
共同声明をトランプ大統領が承認しないと発言し、
通商問題の懸念から週明けはドルがやや売られています。

ただ、ある程度は予想されていた内容でもあったことから、
大きな動きにはなっていません。


今週は、重要イベントが目白押しであり、
イベントまでは大きな流れはできないと考えていますが、
イベント後には、大きく動意付く可能性もあるため、
注視しておきたいです。

LINE@では、事前に配信しましたが、
ユーロドルのスイングポジション(買い)は、
今週のイベントを前に本日利確しました。


【今週の注目指標等】
先週は、米朝首脳会談、FOMC、、ECB理事会、日銀会合など
重要イベントが目白押しです。

特に、ECB理事会については、専門家の間でも
量的緩和(資産買い入れ)の終了時期についての見解が分かれていることもあり、
イベント後に大きく動く可能性もあるので、
特に注視しておきたいです。

あと、14日深夜からは、FIFAワールドカップが開幕します。
過去には、ワールドカップ期間中にボラティリティが低下したような
事例もあるため、薄商いの中での突発的な値動きにも注意しておきたいです。


6/12(火) 米朝首脳会談

6/14(木) 3:00 アメリカFOMC政策金利発表
  3:30 パウエルFRB議長定例会見
10:30 豪雇用統計
20:45 ECB政策金利発表
21:30 ドラギECB総裁定例会見


6/15(金) 12:30 日銀金融政策決定会合結果公表
15:30 黒田日銀総裁定例会見


【仮想通貨のニュース等】
仮想通貨の地合いはなかなか良くなっておらず、
ICOから上場したものの、ICO価格割れを起こすコインが
多発しています。

日本でもある程度の知名度があった
PATRONやSPINDLEもICO価格の約20分の1になる
暴落となっています。

ICOは、「いくつか投げて、そのうちの2-3割くらい当たればよい」
と言われる投資ですが、
最近はなかなか10倍も難しいような状況となっています。

いずれ、暴騰するコインも出てくると思いますが、
過剰にリスクを取って投資しないように注意しておきたいです。

※ リアルタイムのトレード情報は、
※ LINE@限定で公開することがあります。

※ 登録がまだの方は、こちらからか、
※ ID検索で@fuji3 で検索してご登録ください。

※直接、質問をしていただくこともできます。

スマホの方は、以下からも追加できます。

友だち追加


今週の相場見通し等(6/5)

こんばんは。風神です。

先週の週明けは、米朝会談開催の可能性が報じられたこともあり、
上方向に窓を開けて始まりましたが、
イタリア、スペインの政局不安から、円高、ユーロ安の展開となりました。

しかしながら、その流れも長くは続かず、
週半ばには、イタリアの危機が後退したこと等を材料に、
ユーロが反発、その後円安の流れとなっています。

ユーロドルは、1.15で一旦下げ止まったため、
もみ合いを続けながら、じわじわと上昇するのではないかと
考えており、先週スイングの買いポジションを取りました。
このポジションのストップは、1.15割れに置いています。

ドル円については、本日110円付近で二度上昇を止められていますが、
超短期的には、110円に乗せてくるのではないかと見ています。
ただ、110円超えを長く維持するような動きにも見えないため、
ドル円は、売り場探しの状況です。

今週は、日米首脳会談、G7があり、
来週には、米朝首脳会談、FOMCが控えているため、
大きな流れは、これらのイベントを通過してからだと思いますが、
直近の値動きにも注目しておきたいです。


【今週の注目指標等】
先週は、アメリカ雇用統計があり、
全般的に良い数値が出たことから、
円安ドル高の流れは継続しています。


今週は、日米首脳会談の後に、G7もありますので、
注目をしておきたいです。

6/5(火) 13:30 豪RBA政策金利、声明発表
23:00 アメリカISM非製造業景況指数

6/7(木) 日米首脳会談

6/8(金) 21:30 カナダ雇用統計

6/8(金)~9(土) G7(主要国首脳会議)@カナダ


【仮想通貨のニュース等】
先週末に、仮想通貨取引所のHitBTCは、
日本人向けの仮想通貨サービスを一時休止すると発表しました。

HitBTCは、日本で行われたICOについても、
ノアコインやスピンドル等の上場実績があります。

HitBTCは、日本で子会社を設立するためのライセンス取得を
進めているとの情報もありますが、
海外に拠点を置く仮想通貨取引所が、
日本で仮想通貨交換業者のライセンスを取得するのは、
難しいのではないかと考えています。

そのため、HitBTCに預入がある方は、
早めに資金を動かしておくのがお薦めです。

HitBTCは、コインそのものの審査が比較的緩いことに加え、
お金を積めば上場のハードルは高くない業者でもあるため、
HitBTCのみにしか上場できないようなコインの将来性は、
これからもあまり期待できないと思います。

個人的に、スピンドルへの出資は見送りましたが、
現時点の状況を見ると、正解だったと考えていますし、
日々ICOへの投資、紹介依頼が送られてきますが、
かなり精査して投資、紹介しているため、
現在は、仮想通貨相場全体が下落基調の中でも、
比較的うまくいっているほうではないかと思っています。

また、シェアできそうな案件があった場合には、
紹介しますが、基本的にはLINE@での案内となりますので、
よろしければ、以下よりご登録ください。

※ リアルタイムのトレード情報は、
※ LINE@限定で公開することがあります。

※ 登録がまだの方は、こちらからか、
※ ID検索で@fuji3 で検索してご登録ください。

※直接、質問をしていただくこともできます。

スマホの方は、以下からも追加できます。

友だち追加


今週の相場見通し等(5/29)

こんばんは。風神です。

先週前半は、ドル高、円安の展開が続いていましたが、
週半ばからは調整の動きが強まり、
米朝会談の中止の発表を材料として、
一気に円高が進みました。

土曜日には、米朝会談開催の可能性が報じられたことで、
週明けのドル円は上方向に窓開けをして始まりましたが、
窓を埋めて、さらに下落が続いています。

短期的には、米朝会談によって相場が振られる形になっていますが、
円高を進行させるきっかけを探していた筋が、
売りを仕掛けたようにも見えます。

ドル円のサポートであった110円を明確に割り込んできていることから、
今週は短期トレード、スイングトレードともに売り目線でトレードを
していきます。


【今週の注目指標等】
先週は、FOMC議事録公表や要人発言等がありましたが、
あまり相場の動きに大きな影響を与えるようなものはありませんでした。

今週は、月初のアメリカ雇用統計等が予定されていますので、
注目しておきたいです。

5/30(水) 23:00 BOC政策金利、声明発表
     20:30 ECB理事会議事要旨公表

6/1(金) 21:30 アメリカ雇用統計
    23:00 ISM製造業景況指数

【仮想通貨のAirdrop(無料配布)】
AXEコイン4500円分の無料配布が明日で終了します。
ICOは5/31からですが、ICOに参加しなくても、
こちらからコインが受け取れますので、
ぜひ、受け取っておくことをお薦めします。

※ リアルタイムのトレード情報は、
※ LINE@限定で公開することがあります。

※ 登録がまだの方は、こちらからか、
※ ID検索で@fuji3 で検索してご登録ください。

※直接、質問をしていただくこともできます。

スマホの方は、以下からも追加できます。

友だち追加


仮想通貨のAirdrop(無料配布)について(期間限定)

【仮想通貨のAirdrop(無料配布)】

こんばんは、風神です。

仮想通貨のAirdropはご存知でしょうか?
簡単に言うと、仮想通貨の無料配布です。


一般的にAirdropは、
あるコインの保有者に対して行われるものという
認識が多いですが、
トークン(コイン)の普及を目的として、
行われる場合もあります。

今回紹介するのも、このタイプのAirdropです。
AXEコインという私も既に保有しているコインで、
7月に上場予定とのことですので、
価値向上も期待できます。


無料で得られるコインの価値は、
大したことないと思う人が多いのですが
約1年前に実施された同様の案件で、
現在の価値が約5万円になっているものもあります。

メールアドレスを登録すると、
ICOへの参加、不参加を問わず、
無料でAXEコインがもらえますので、
ぜひ、受け取っておくことをお薦めします。


期間限定での配布となりますので、
詳しくは、こちらのURLを開いて
「トークンを受け取る」を
クリックしてみてください。

今週の相場見通し等(5/22)

こんばんは。風神です。

先週は、火曜日の夜に米長期金利が3.09%まで上昇したことなどをきっかけに、
ドル全面高となり、ドル円も110円を明確に超えてきました。

その前の週には、110円付近で二度跳ね返された水準であったため、
ストップロスも巻き込み上昇した格好です。

日足の200日移動平均線も上抜けており、
その後、水曜日に110円がサポートされたこともあり、
堅調に推移しています。

週末には、アメリカと中国の通商交渉が開かれ、
中国が歩み寄りを見せる形で、貿易戦争はひとまず回避されたことから、
週明けのドル円は上方向に窓を開けた形で始まっています。

昨年11月のドル円高値から、今年3月のドル円安値までの61.8%戻しが110.88円あたり
にありますが、現時点ではそれも上回って推移しています。

ドル円の110円がサポートされる限りは、ドル円は強い状態が続きますが、
113円を明確に超えて上昇が続くことはまだ考えにくいので、
スイングトレードのポジションとしては売りのタイミングを測りつつ、
短期は買い目線でトレードしていきます。


【今週の注目指標等】
今週は、大きく相場の動きに影響を与えるような指標発表はありませんでした。
今週も、特段大きなものはありませんが、
カーニーBOE総裁の発言が複数回予定されている等、
短期トレードに影響があるものもありますので、注意しておきたいです。

5/24(木) 3:00 FOMC議事録公表
     20:30 ECB理事会議事要旨公表

5/25(金) 22:20 パウエルFRB議長発言


※ リアルタイムのトレード情報は、
※ LINE@限定で公開することがあります。

※ 登録がまだの方は、こちらからか、
※ ID検索で@fuji3 で検索してご登録ください。

※直接、質問をしていただくこともできます。

スマホの方は、以下からも追加できます。

友だち追加


今週の相場見通し(5/15)とWowbit上場

こんばんは。風神です。

先週は、武田薬品によるシャイアー買収合意が発表されましたが、
為替相場への影響はそれほど大きくありませんでした。

また、NZと英国の金融政策の発表も無難に通過しています。

ドル円は、110円乗せも勢いは続かず、109円台に戻されていますが、
米長期金利が再び3%乗せを試していることもあり、
底も堅い動きになっています。

今週は、米中通商交渉が行われますが、
相場にはあまり大きな影響を与えないと考えているため、
まだしばらくは、レンジで方向感の定まらない動きが続くのでは
ないでしょうか。

トランプ大統領は、6/12に米朝会談をシンガポールで行うと発表したため、
この会談へ向けて何らかの思惑で相場が動くことには注意しておきたいです。


【今週の注目指標等】
今週は、相場に方向感が出る可能性のある
指標発表等は多くありません。

5/15(火) 22:30 米小売売上高

5/17(木) 10:30 豪雇用統計


【仮想通貨Wowbit上場】
今年1月にプレセールが行われ、12分で完売したほど
期待値の高いWowbit(WOW)が本日、Bit-Zという取引所に上場されました。

プレセール価格は、1WOW = 0.0011ETHで、当時のイーサリアムの価格が
約93000円程度でしたので、 1WOW = 102円ほどでした。

上場時には、約30倍の価格が期待できるとの話もありましたが、
現在は1WOW = 0.000106BTC程度で推移しており、
ビットコイン価格が約96万円なので、
今は、ほぼプレセールの価格でWowbitが購入できます。

上場後も、高値をつけた後にじわじわと下がってきていますので、
ICO価格割れで購入できる可能性も高いと思います。

個人的にも、どこかのタイミングで取引所から購入の予定です。
Bit-Zという取引所は、バイナンスと似たインターフェースになっており、
認証もしっかりしています。
購入予定のある方は、こちらから取引所のアカウント開設ができますので、
開設されておいてはいかがでしょうか。

※ リアルタイムのトレード情報は、
※ LINE@限定で公開することがあります。

※ 登録がまだの方は、こちらからか、
※ ID検索で@fuji3 で検索してご登録ください。

※直接、質問をしていただくこともできます。

スマホの方は、以下からも追加できます。

友だち追加