FC2ブログ

気象予報士である風神が天気図を見て天気予報を行うように、チャートを見てその日の為替相場がどうなるか予想するブログです。

指標発表を受けて

21時30分にアメリカの指標が発表されました。

最も注目度が高かった
米国小売売上高は前月比+1.2%で予想通り
小売売上高コアは前月比+1.0%と予想の+0.8%を上回ったことで、
ドル円が一瞬買われ124円を超えてきましたが、

新規失業保険申請件数が27.9万人と市場予想の+27.5万人よりも悪く、
さらには失業保険継続受給者が市場予想の218.8万人に対して226.5万人と
かなり下振れしたことでドルは売られています。
(124円の売りが厚く押し戻されたということもありますが)

一時は、チャートポイントのドル円123.50円をあっさり超えてきましたが、
これからNYクローズへ向けてはこの水準を上下どちらに抜くのかが注目です。

もし、123.50円を明確に下回って終わるようであれば、ドル円は121円台までの下落もあるとみています。
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ktenki.blog6.fc2.com/tb.php/393-f6496bea