FC2ブログ

気象予報士である風神が天気図を見て天気予報を行うように、チャートを見てその日の為替相場がどうなるか予想するブログです。

いよいよFOMC

明日16日から17日にかけて、アメリカのFOMCが行われます。
今回の会合では、利上げの有無が注目されています。

アメリカの経済状況からは失業率が約5%まで低下するなど、利上げの材料が整っているといえます。
一方、中国に端を発する世界的な金融市場の混乱はまだおさまっていません。

こういった状況の中、アメリカは自国のみの状況判断から利上げを行うのか、それとも見送るのか注目されていますが、
個人的には今回の利上げは見送られると思います。

今回利上げが行われたほうが中長期的にはドルが売られやすくなると思いますが、
利上げが見送られた場合には、そこまで大きく動かないと思っています。

もっとも、12月会合での利上げ見送りまで示唆された場合には、一気にドルが売られるでしょうが、
そこまでの示唆がなされる可能性は低いと思っています。

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ktenki.blog6.fc2.com/tb.php/398-d017bdfb