FC2ブログ

気象予報士である風神が天気図を見て天気予報を行うように、チャートを見てその日の為替相場がどうなるか予想するブログです。

今週の相場見通し等(6/25

こんばんは。風神です。

先週は、通商問題の再燃やBOEでの利上げ票増加等が
相場を動かす材料となりました。


また、ECB理事会以降下攻めをしていた
ユーロドルが1.15付近で下げ止まったことなどもあり、
スイングポジションとしてドル円を先週木曜日に売りました。
(LINE@のみで、ポジション情報配信。配信時点で110.27円付近)

週末には、トルコの大統領選が行われ、現職の大統領が勝利宣言を
行いました。選挙報道を受け、トルコリラ円はやや上昇しています。

本日朝には、米財務省が、
中国資本が25%以上を占める企業が、
「産業上重要な技術を保有する」米国企業の買収を禁じる
規則の策定を検討しているとの報道から、
株安・円高の圧力が高まりました。
(ただ、以前から噂が出ていた内容のため、反応は限定的)

夕方の配信時点でドル円は、109.50円付近で推移しており、
含み益が出ている状態です。

テクニカル上のサポートが109円台前半に複数あること、
109円台前半の買いオーダーが比較的厚いことなどから、
本日朝の下げの後には、109.40-109.50円付近で小動きとなっていますが、
ポジションの保有は継続しています。

ワールドカップ期間中は、流動性が低下することもありますし、
今週末は、四半期末でもあるため、
109円台前半で、下げ渋るようでしたら、
一部を利確するのも良いかと思います。


【今週の注目指標等】
今週は、EU首脳会談があります。
欧州委員会が首脳会談を前に各国政府に配布した内部文書では、
通商問題の激化が懸念に挙がられており、
会談でも通商問題の話題が出てくることが予想されます。

また、引き続きワールドカップ期間中で、
一時的な流動性の低下も考えられるため、
突発的な値動きには注意しておきたいです。


6/27(水) 17:30 カーニーBOE総裁発言

6/28(木) 6:00 RBNZ政策金利、声明発表
21:30 米第1四半期GDP確報値

6/28(木)、29(金) EU首脳会議

6/29(金) 17:30 英第1四半期GDP確報値
     18:00 欧州消費者物価指数速報値
     21:30 カナダGDP

※ リアルタイムのトレード情報は、
※ LINE@限定で公開することがあります。

※ 登録がまだの方は、こちらからか、
※ ID検索で@fuji3 で検索してご登録ください。

※直接、質問をしていただくこともできます。

スマホの方は、以下からも追加できます。

友だち追加


ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ktenki.blog6.fc2.com/tb.php/440-21d4cf23