FC2ブログ

気象予報士である風神が天気図を見て天気予報を行うように、チャートを見てその日の為替相場がどうなるか予想するブログです。

今週の相場見通し等(7/30)

こんばんは。風神です。

先週は、米欧首脳会談、EUB理事会等、
EUに関連した重要イベントがありました。

米欧首脳会談では、EU側が譲歩したことで、
貿易戦争懸念がやや後退しました。
なお、今月末に予定されていた日米通商協議は、
来月中の開催予定となりました。

金曜日にはアメリカのGDP速報値が発表されました。
結果は、4.1%と前期(2.0%)の値と比較してかなり良い数値が出ましたが、
トランプ大統領のTwitterの発言等(4.8%とのTweer)によって、
数値に対するハードルが上がっていたことから、
発表後はややドルが売られる流れとなっています。

ただ、昨年末の大型減税による影響が強いと考えられるものの、
数値自体は強く、次期の数値も良くなるだろうとの発言もあり、
ドルは底堅く推移しています。

今週は、月末から月初にかけての重要イベントが盛りだくさんです。
ドル円などはいまだレンジが続いていますが、
イベントの結果によって、動き出す可能性も考えておきたいです。

基本的には無難に通過するものと思いますが、
本日から開かれている日銀金融政策決定会合の内容には、
注意しておきたいです。

まだ方向感が無いですが、ドル円はどちらかというと下方向で
考えています。

【今週の注目指標等】
今週は、日銀金融政策決定会合、FOMC、アメリカ雇用統計等が
あります。
今回の日銀金融政策決定会合は、市場の注目が集まっていることもあり、
日銀が想定以上の金融政策変更を示唆した場合には、
大きく(円高に)動く可能性がありますので、注意しておきたいです。

7/30(月)、31(火) 日銀金融政策決定会合

7/31(火) 正午過ぎ頃 日銀政策金利、声明公表
     15:30 黒田日銀総裁会見
 
8/1(水) 23:00 ISM製造業景況指数

8/2(木) 3:00 FOMC政策金利、声明公表
     20:00 BOE政策金利、声明公表
     20:30 カーニーBOE総裁会見

8/3(金) 21:30 アメリカ雇用統計
23:00 ISM非製造業景況指数

※ リアルタイムのトレード情報は、
※ LINE@限定で公開することがあります。

※ 登録がまだの方は、こちらからか、
※ ID検索で@fuji3 で検索してご登録ください。

※直接、質問をしていただくこともできます。

スマホの方は、以下からも追加できます。

友だち追加

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ktenki.blog6.fc2.com/tb.php/444-7841c80f