FC2ブログ

気象予報士である風神が天気図を見て天気予報を行うように、チャートを見てその日の為替相場がどうなるか予想するブログです。

今週の相場見通し等(8/7)

こんばんは。風神です。

先週は、日銀金融政策決定会合、
FOMC、BOE、アメリカ雇用統計と
重要イベントが多くあった週でした。

日銀の金融政策決定会合では、
政策に何らかの変更が行われる可能性があるとの噂もあり、
発表前にはやや円高にふれていましたが、
ETFの購入配分見直し、ETF購入額や長期金利について、
柔軟な姿勢を示しながらも、
緩和維持の方針を黒田総裁が会見で述べたことから、
会合、会見後には円安の動きとなりました。

また、FOMCでは事前の予想通り金利据え置きで、
景気判断を上方修正しましたが、ドル買いの動きは限定的で
ほぼ同時刻に報じられたニュースに関連して、
貿易摩擦懸念が再燃し、円高となる場面も見られました。


金曜日のアメリカ雇用統計では、
失業率、平均時給は市場予想通りで、
非農業部門雇用者数は、予想よりも若干悪かったですが、
前月、前々月分が上方修正されており、
ほぼ問題の無い数値でした。

今週は、日米通商交渉が8月9日に開催されます。
アメリカの自動車への輸入制限措置が焦点と言われていますが、
アメリカは、円の水準が安い(=もっと円高にもっていきたい)という
認識を為替報告書にて示しており、
どのような発言が出てくるのか注目です。

最近は、狭いレンジの中で動きの小さいドル円ですが、
通称協議の後に、大きな動きのある可能性も想定しておきたいです。

トレードとしては動いた方向についていきますが、
現時点の方向感としては、季節性も考慮して下方向で見ています。


【今週の注目指標等】
今週は、重要指標発表は多くありませんが、
日米通商交渉に注目です。


8/9(木) 6:00 RBNZ政策金利、声明公表
日米通商交渉@ワシントン

8/10(金) 21:30 アメリカ消費者物価指数


【仮想通貨の情報】
仮想通貨の軟調地合いが続いており、
ほぼすべての通貨で下落トレンドとなっています。

一部の信用取引を除いて、仮想通貨は基本的に
買いからのトレードしかできないため、
ICOで買ったコインなどは上がるのを待つしかないですが、
仮想通貨の信用取引のシグナル配信を行うシステムを
風神の友人が提供してくれるそうです。

シグナル配信以外にも、

・中長期的に値上がりが期待できるコイン13選

・ICO貧乏回避マニュアル

などを無料提供してくれるそうなので、
今はあまり積極的に仮想通貨を買う地合いではないですが、
情報収集の一環として、見てみてはいかがでしょうか。

こちらから登録できます ⇒登録

風神もとりあえず登録してみます。

毎日暑いですが、今週も頑張ってトレードしていきましょう。

※ リアルタイムのトレード情報は、
※ LINE@限定で公開することがあります。

※ 登録がまだの方は、こちらからか、
※ ID検索で@fuji3 で検索してご登録ください。

※直接、質問をしていただくこともできます。

スマホの方は、以下からも追加できます。

友だち追加

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ktenki.blog6.fc2.com/tb.php/445-9fd2e0d2