FC2ブログ

気象予報士である風神が天気図を見て天気予報を行うように、チャートを見てその日の為替相場がどうなるか予想するブログです。

今週の相場見通し等(9/25)

こんばんは。風神です。

先週は、日銀会合、自民党総裁選等日本絡みの
注目イベントがありましたが、いずれも無難に通過しました。

日銀会合後の黒田日銀総裁会見では、
前週に安倍首相が「異次元緩和を将来的に打ち止めとする
可能性がある」旨の発言をしたことに対するリアクションが注目されていましたが、
黒田日銀総裁は特に言及はしませんでした。

また、自民党総裁選では、事前予想通り安倍首相が3選を果たしたことで、
無風通過となっています。

今週は、日米通商協議、日米首脳会談、FOMC等の
アメリカ絡みのイベントが多く予定されています。

特に、FOMCでは利上げが予定されていますが、
来年には利上げが打ち止めとなる話も出ているため、
今後の利上げ見通し(ドットチャート)に注目です。

ここのところ、ドル円は上昇が続いており、
何か悪いニュースが出て下がったとしても、
買い意欲が想定よりも強いです。

ただ、年初来高値の113.4円付近に近づいてきていることもあり、
ごく少額であれば、高値の上にストップを置いた打診売りも
有りではないかと考えています。

ただし、第二回米朝首脳会談の開催予定に伴う市場期待等で、
FOMCまでに年初来高値を更新する可能性もあり得るため、
値動きに応じて柔軟な対応が必要かとは思います。

一番売りやすいのは、FOMCまでは上昇が続き、
FOMC前後で年初来高値を若干更新したものの
すぐに下げるパターン(ブルトラップ)ですが、
いずれにしても、FOMC前後の値動きには注目です。


【今週の注目指標等】
今週は、日米通商協議、日米首脳会談、FOMCが注目です。
また、今週末は期末にも重なるため、注意が必要です。

日米通商協議は、当初予定から延期され、
本日の日本時間21時30分頃からの予定となっています。

アメリカ、イギリスGDPは確報値(改定値)のため、
それほどインパクトはないでしょう。


9/25(火) 日米通商協議

9/27(水) 3:00 FOMC
3:30 パウエルFRB議長記者会見
     未明 日米首脳会談
6:00 RBNZ政策金利、声明発表
     21:30 アメリカ第二四半期GDP(確報値)

9/28(金) 17:30 イギリス第二四半期GDP(改定値)

※ リアルタイムのトレード情報は、
※ LINE@限定で公開することがあります。

※ 登録がまだの方は、こちらからか、
※ ID検索で@fuji3 で検索してご登録ください。

※直接、質問をしていただくこともできます。

スマホの方は、以下からも追加できます。

友だち追加

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ktenki.blog6.fc2.com/tb.php/452-56191c7b